忍者ブログ

英語喉は「英語のド」イロハのイだ! UDA式を2週間こなした後、自分の英語を録音してみると驚愕。。こんなにもかけ離れているとは…そこで、英語喉に挑戦!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おとといだったかな、元サッカー日本代表指揮官トルシエ監督と現ザッケローニ監督と日本代表フォワードの岡崎選手が今後の日本のあり方について意見を述べているドキュメンタリーチックな番組を見た。確か、サムライなんとかという番組だったかと思う。

トルシエはフランス
ザックはイタリア
岡崎はもちろん日本語で話す。

あまりパッツンパッツン編集している構成ではなかったので、この三人の母国語をしゃべっている所をかなり長い間みることができた。だから、口の動かし方を具に観察してみた。

三人とも口(唇)をしきりに動かして発声していた。
が、しかしトルシエとザックは「便宜上」くちびるを動かしているように感じた。
別に、あんなに唇を動かさなくても同じような発音はできるけども、ルージーな印象を与えないようにしっかりと動かしているように思えた。また、喉(発声)と唇が分離しているというか、個別に機能しているかに見えた。必要に応じて連動させればいいじゃん!みたいな感じ。

対して、岡崎は唇が本当に忙しく動くし、発声と唇を完全に連動して機能させていた。
日本人は全員がこの連動型だと思う。でもそれでは、喉発音は達成しえないのではないか。
だって、西洋人は笑いながらしゃべってるもの。発声が唇に制限されないから、きっと表情も豊かなんだろうなー。

サッカー番組を見て、こんなに熱心に人の唇を見ているのは私ぐらいのものだろうとは思うけれど、参考になった(笑)まさか、番組のプロデューサーもあの映像が英語の上達に一役買うとは思ってないだろうね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[04/15 sin]
[04/15 sin]
[04/15 さっくん]
[04/15 sin]
[04/15 さっくん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
sin
性別:
男性
趣味:
スポーツ
自己紹介:
大学一回生の7月に受けたTOEICでは450点でした。
どうやらこれは大学生の平均のようです。

英語喉?やったろやないかい!
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright © [ 英語の名探偵 英語喉は「英語のド♪」 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]

QLOOKアクセス解析