忍者ブログ

英語喉は「英語のド」イロハのイだ! UDA式を2週間こなした後、自分の英語を録音してみると驚愕。。こんなにもかけ離れているとは…そこで、英語喉に挑戦!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たまっているので、どんどんアップしていきます。
これが5/29にとったものです。だから前回からさらに一カ月たったものかな。


[VOON] 10,05/29

people love them.のところが気持ち悪い…なんとかならんかね
気持ち悪い部分って2ビート的になっているように感じる。

ぱぱぱぱぱ

という感じで。
まさにマシンガンという表現がぴったりにおもう。

近頃、KAZさんの言う英語はのろまだというのがよくわかる。

英語をラジオなんかでしこたま聞いた後に日本語を聞くと「うわっはや!!処理能力が追いつかない…」というなんとも嬉しい感覚を味わうことができる。

英語はのろまだとしっかりと意識するだけで、リスニングのみならずスピーキングにも違いが出る。
(どうしてものろまだと思えないときもあるのだけど…)

次の音声です。
これは8/4に録ったものなので、前回からは約2カ月たっています。


[VOON] BB 8/4

ここへ来てまさかの口発音もどりです(笑)

聞いてびっくりしました。出だしなんかは特に口発音要素が色濃くでているのではないでしょうか。
どうしてこんなんになっちゃったんだろう、、と思案を巡らすが原因は不明。
しかも、なぜか焦って喋ってるし。。

でも、まぁ病気でも好転反応があるぐらいですから英語喉にも好転反応があるんだろう、と納得しておこう。

次です。これは10/5ですから割合に最近のものです。前回からは2カ月たっています。


[VOON] BB.10/05

前回に比して随分とおちついて喋れているとは思いますが、なんか違う…

なんなんだろう、イントネーションとかそういうことかな?
これは是非KAZさんにお暇なときに一言でも良いのでコメントしてもらえると大変うれしい。

話は変わりますが、KAZさんの毎日ブログを更新する熱意にはすごいものを感じる。

一番参考になるのは同じ事象を何度も何度も、しかし手を変え品を変え説明してくださる点。これがものすごい役に立つ。ふつうは通り一辺倒に説明しがちだが、KAZさんにはそれがない。もちろん、本質は一緒だから結論だけ見てしまえば、いつも答えは一緒。
けれど、そのプロセスが違うから自分の足りない部分を色んな視点から見させてくれる。

意識して書いているのかいないのかわからないけれど、どちらにしても空恐ろしいくらいの偉業だと思う。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[04/15 sin]
[04/15 sin]
[04/15 さっくん]
[04/15 sin]
[04/15 さっくん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
sin
性別:
男性
趣味:
スポーツ
自己紹介:
大学一回生の7月に受けたTOEICでは450点でした。
どうやらこれは大学生の平均のようです。

英語喉?やったろやないかい!
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright © [ 英語の名探偵 英語喉は「英語のド♪」 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]

QLOOKアクセス解析