忍者ブログ

英語喉は「英語のド」イロハのイだ! UDA式を2週間こなした後、自分の英語を録音してみると驚愕。。こんなにもかけ離れているとは…そこで、英語喉に挑戦!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たまっているので、どんどんアップしていきます。
これが5/29にとったものです。だから前回からさらに一カ月たったものかな。


[VOON] 10,05/29

people love them.のところが気持ち悪い…なんとかならんかね
気持ち悪い部分って2ビート的になっているように感じる。

ぱぱぱぱぱ

という感じで。
まさにマシンガンという表現がぴったりにおもう。

近頃、KAZさんの言う英語はのろまだというのがよくわかる。

英語をラジオなんかでしこたま聞いた後に日本語を聞くと「うわっはや!!処理能力が追いつかない…」というなんとも嬉しい感覚を味わうことができる。

英語はのろまだとしっかりと意識するだけで、リスニングのみならずスピーキングにも違いが出る。
(どうしてものろまだと思えないときもあるのだけど…)

次の音声です。
これは8/4に録ったものなので、前回からは約2カ月たっています。


[VOON] BB 8/4

ここへ来てまさかの口発音もどりです(笑)

聞いてびっくりしました。出だしなんかは特に口発音要素が色濃くでているのではないでしょうか。
どうしてこんなんになっちゃったんだろう、、と思案を巡らすが原因は不明。
しかも、なぜか焦って喋ってるし。。

でも、まぁ病気でも好転反応があるぐらいですから英語喉にも好転反応があるんだろう、と納得しておこう。

次です。これは10/5ですから割合に最近のものです。前回からは2カ月たっています。


[VOON] BB.10/05

前回に比して随分とおちついて喋れているとは思いますが、なんか違う…

なんなんだろう、イントネーションとかそういうことかな?
これは是非KAZさんにお暇なときに一言でも良いのでコメントしてもらえると大変うれしい。

話は変わりますが、KAZさんの毎日ブログを更新する熱意にはすごいものを感じる。

一番参考になるのは同じ事象を何度も何度も、しかし手を変え品を変え説明してくださる点。これがものすごい役に立つ。ふつうは通り一辺倒に説明しがちだが、KAZさんにはそれがない。もちろん、本質は一緒だから結論だけ見てしまえば、いつも答えは一緒。
けれど、そのプロセスが違うから自分の足りない部分を色んな視点から見させてくれる。

意識して書いているのかいないのかわからないけれど、どちらにしても空恐ろしいくらいの偉業だと思う。

PR
ブログ更新、死ぬほどサボっていました。

なんとあの上川先生にコメントしていただいていたことにやっと本日、気付きました。(本当にごめんなさい。)だから、夜の3時ですけどブログ書いています。

今KAZさん(親しみを持ってこう呼ばせていただきます)は2週間お休みするようですので、気づいていただけないかもしれません。が、あれからも英語喉はずーっと続けていましたので続々と音声アップしていく予定です。

で、KAZさんにコメントしていただいたのですが、自分の英語にコメントを頂いている間ってものすごい緊張するんですね。
心臓が悲鳴をあげていました。

KAZさんの私への評価はあまりよろしくなかったように思えましたが、落ち込んでいません。
なぜなら、あれは英語喉の存在を知った(ほとんど)まさにその日です。

まさか、いくら勘のいい人でもいきなりできるはずはないだろうと…そう開き直っているのです。

それでは、音声アップです。
よろしければ、私の喉変遷をお聞きください。


[VOON] BB 2/24

これが英語喉を初めて約一週間後の音声。

喉と口を頻繁にいききしているのがわかります。
当時は喉とか口とか何がなんだかわかりませんでしたが、今はかなりわかるようになりました。

連投します。


[VOON] BB 10,03.23

これがさらに大体一ヶ月後の音声です。
あんまり、成長していません。
KAZさんに指摘されていた口の摩擦音がまだ強い部分がありますし、所々にまだ硬い部分が見られます。

更に連投


[VOON] 10/4/30

前の音声からまた大体一ヶ月後くらいのもの。
ん~…喉を意識するあまり英語っぽくなくなっているように感じます。
なんか気持ち悪い(笑)
さらに、喉を意識しているのに音がつながっていないのが不思議でたまらない。
KAZさんが言うところの喉ブレーキが自然と、オートマティックにかかっているためだろうか。

こうやって改めて聞きなおしてみるとおもしろい。
はっきりいうと、今の私の英語とは結構違うように感じる。

読みにくくなるのでひとまずここで切ります。

英語喉との出会いは衝撃的であった。
体中を電気が走るような感があった。

UDA式30音という発音本を2週間ほど軽くやったのち、自分の英語を録音してみると、「え?これが俺なの?」という程に自分が意図している英語とはかけ離れていました。
そこで、UDA式が言うところの共鳴音とやらが出来ていないのではないか?ん?というか、そもそも英語を母国語とするネイティブとは声の深みというか、奥行きが違うことない?などと考えていました。

そんな時、NHKの「英語が伝わる!100のツボ」という番組をたまたま見ました。
こちらは優木まおみさんが出演されている番組なのですが、一緒に出演されているネイティブであろうナビゲータがわかりやすいぐらいに喉を使って気持ちのいい英語を発音していました。

あっこれだ!と思いすぐグーグルで「英語 喉」と検索。
ばっちりです。一件目に英語喉が出てきました。
すると、英語喉のブログも発見。
自分の考えが間違いではなかったことを知る。
なぜなら、試しに喉発音をしてみると楽チンも楽チン~。
舌や口を忙しく動かすことなく発音できました。

ほんで、本日10,2.16「英語喉50のメソッド」が届きました。
自分の学習の記録も兼ねてブログを更新していきます。



以下は英語喉以前にUDA式で録音しておいた僕の英語です。

[VOON] uda1 英語喉以前

What's it like?

well,it's something like a hotel but a lot cheaper.
you get to know the other tenants,though.

what do you mean?

we eat meals together.and actually,I met some nice people there.

I wish I could go there with you next time.

sure.No problem.


[VOON] uda2 英語喉以前

How long did you stay in canada?

I was there for almost a month.

That long?where did you stay in canada?

I took a room at the windsor house inn.It's a boarding house.

How did you like it?

It was just fine.
It was my first experience at a boarding house.

上のどちらもあせって速く読んでいるのはUDA式のスピードトレーニングというセクションだったからです。

さて、このなごりがあって、英語喉以前のBENTO BOXはこちらです。

[VOON] BB1 英語喉以前

Bento box lunches are special to japan.
a bento is a lunch that has many dishes.
the most typical bento has fish,other meats,rice,pickles,and different kinds of vegetable dishes.
some kids take them to school.
some people take them to work for lunch.
people love them.
some busy people buy them at convenient stores and eat them for diner.
you can even buy a bento before taking a train trip.

ね、速いでしょ…でもこれ実は完全なる英語喉以前ではありません。
実際には、あぁ喉使ったほうがいいんだと思って録音しているので、少なからず喉を意識してしまっています。えらいすんません。

で、その後kazさんのブログでお勉強をした後のBENTO BOX。ちなみにまだ英語喉は読んでいません。ただし、ブログの重要そうなところを丹念に読みました。


[VOON] BB 2/16

もっと、喉の奥から響かせなければならないのだろうか。
もうひとつ判断が難しい。私にはこれが限界だ…

・thの発音が難しい、前の音にもよるが、sやzの後のthは全くスムーズに発音できない
・ゲップエリアの音が出せているのかわからない…まぁでもこれからか
ちなみに、take themをtakemと発音しています。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[04/15 sin]
[04/15 sin]
[04/15 さっくん]
[04/15 sin]
[04/15 さっくん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
sin
性別:
男性
趣味:
スポーツ
自己紹介:
大学一回生の7月に受けたTOEICでは450点でした。
どうやらこれは大学生の平均のようです。

英語喉?やったろやないかい!
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright © [ 英語の名探偵 英語喉は「英語のド♪」 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]

QLOOKアクセス解析